僕ならもうキミに決めたんだ

 担降りブログです。

 

担暦
松本潤(嵐)→中島裕翔(Hey! Say! JUMP)(→菊池風磨(Sexy Zone))→いまここ

 

前夜
 おもえばそんな兆しがあったのは2017年11月10日放送のザ少年倶楽部にてLove-tuneが披露した「MU-CHU-DE 恋してる(Kis-My-Ft2)」を見たときだったように思います。らぶもキスマイも射程圏外にあったのに、ハートの真ん中に立つ安井くんの歌いだし、みんながみんなキラキラのアイドルであって、「バンドを売りにしている」というイメージが一気に払拭されてしまった。振りもひとつひとつがかわいくて、「愛の言葉」をビジュアルで届けてくれるLove-tune、信頼しかできない。前説の永瀬廉くんもめちゃくちゃいいことを言っていてなおよい。そうして、大さびのわちゃっとした絡み、「魔法をかけてあげる 今」の森田美勇人くん、見た瞬間に、らぶでは美勇人くんだ! と確信してしまった。ただしここではほんとうに「らぶでは」という承前が付くのもなにも、キンプリのデビューもまだ決まっていなかったし、どのグループもわけのわからんクオリティのオリ曲を持ってくるし、まごうことなきクソDDでした。今もだけど。みんなに目移りしながら、それでもらぶを見るときならば、ほんの少しひいきしたいような妙な気持ちで美勇人くんを追っていた。ダンスが上手くて、らぶでは切り込み隊長的な、オイシイところでセンターに躍り出でてあっという間に空気を変えてしまう。カメアピもかわいかったりかっこよかったり、器用にウインクしたり、お口が「みゅっ」となるところなど非常にかわいい。まだ雑誌のエピとかガムシャラとか真夜プリとかは全く追ってなくて、ただただ少クラのパフォーマンスだけ見て、気が向いたら見返していたような時期です。

 

単独
 降りるきっかけとなったのもジャニーズJr.祭り2018単独公演なのですが入ったのSixTONESの単独だけです。なんで!? ほんとになんでなんだろう。観覧でながつとか来てたし、ありがたいことにちょこっと気になりかけていたれおみゅエピに思わず被弾してウッとなったりしましたが正直それはあんまり関係ないんだろうな~。SixTONESの単独は非常に圧倒された。ジャニーズJr.メインのコンサートに入ったのはこれがはじめてで、そのくせに横アリで、それでもデビュー組とそん色ないくらいのクオリティのコンサート、いい意味でまったく違和感が無くて、これがいまのジュニア戦乱期だの戦国時代だのの姿なんだ~と改めて納得した。観覧で来ていた記念に(?)終演後にながつのうちわとバンダナを追う(ちなむと美勇人くんのうちわはすでに買っている)。公演終わってもおなじみの喪失感が訪れて、もうジャニーズJr.バカにできないし、いままでデビュー組担だったから本気で「デビュー組コンに来るバック担」の意味も意義も存在もわかんなかったのだけど、もうそんなこと絶対に言わないし言えないし、その節はほんとすいません。なんかポエムっぽくなってしまう。Jr.といえども「ジャニーズ」の名前を冠しているだけで、それだけでもうオタクにとってはありがたくて尊くて応援させてほしいってそういう対象になり得るのに、こんなにぜんぶが完璧で、でもときどき粗削りで、ギラギラしてて、なんとかしてやろうって、ものすご~く夢を感じて、非現実に連れてってくれて、それでまだ「未完」というのだからそんなんもう突き刺さるしかないよ……。みたいな……。結局スト単独に行ってJr.の現状を思い知って、Jr.に降りる決心できたというか……。そのとき誰を応援するんだろうって一番最初に名前が浮かんだのがそういうことなんだなあ~。無理じゃん。応募したときは確かにスト寄りのDDで、だから結構まよいなくスト単独に申し込んだはずなのに、終わってみたらそこにはいなかった森田くんのこと見たいなあと考えているのどう考えても恋では?(ガチ恋ではない)いなくなって~ってやつかもしんないけどよく考えなくてもわたし一回も森田くん会ってません。笑えない!

 

局動画
 もうどうしようもなく高ぶってしまってたぶんこれヤバい熱量のほうだと、けども私は昨年のセクゾコンにて、ちょうど全く同じ時期、なんかめちゃくちゃ似たような感じに菊池風磨くんに熱を上げていて、結局一年経った今その熱は落ち着くに至ったのだから、これもたぶんいっときのものだろうと、時間がたてば冷めるタイプの方だからと、降りない降りない連呼していて、この時点で自担も所在地も不明です。こんくらいの熱があるオタクをたぶんひとは「降り」てるというのだけど、でもいや、去年のパターンだったら1年後にはまた他の誰かに降りることになるからね!? それはあまりにも失礼じゃないかというもはやだれに対する遠慮しか分からない状態。あとまだほんものに会っていない。けっこうでかい理由でした。
 らぶはYouTubeないので新曲も局動画までおあずけで、待ちに待っていたそれが4/23お昼ちょうどに更新されて、もうめちゃくちゃ悔しかったし最高だった。Love-tuneすげえ~、とんでもない、語彙は死ぬ、みゅうたろうもすごいしはぎみゅもすごいし推しのれおみゅもあるしもう森田美勇人くんしか見えてないんだなあ。だめじゃん
 えっこの入れ込みようで降りてないの!? ジャニショ駆けこんで写真全部くださいまでしたのに!? とにかく金を遣いたくてはじめてFINEBOYS買ったのに(ひと悶着前)!?
 おもいなやみつつ自宅にあるJaponism(アリーナの方)のバックの美勇人くんを確認したりする。ネットの力を借りてさらに嵐国立の大野ソロのわらわらチビのめっちゃいい立ち位置に美勇人くんがいることも確認する。ちっちゃいよ~~! 犯罪じゃん(?)

 

superman
 べつになにがあれとかそういう決定打はないんだけれど、なんとなくどことなくほんわかとした不穏さが漂っていて、単純に、未来の決まらないJr.担、というのを名乗るのには未だに気が引けていて、だってじぶんが一番応援したいっていう気持ちで「担」を名乗るのに、それでいつかなにか悲しい思いしたくないじゃないですか。今までデビュー組しか担当していなかったのは前述ですがその点が残った理性というか、気がかりなところであった。すごいよねJr.担、どんなモチベで自担追ってんだろうって本気で尊敬というか、謎だったけれども、少クラ見てもうどうしようもなくなってしまったというか、気持ちに決着ついた感じがします。
 5/11の少年倶楽部、どきどきしたしなんとなく怖かったのもあるし、レポは見たので放送順がラストなことは分かってんだけど、なんというか、コンサート始まる前の、コールしてるときの気持ちがだいたい似てるような気がする。テレビじゃん! おかしい。おかしいけれども局動画以外で見るsuperman、ど~言ったらいいのか語彙のないオタクには無理です。こんなに明るくてにぎやかでニコニコしているのに、なんとなく儚くて切ないのはなんだろう、ケリー神の詞のせいかもしれない(ケリー教)(ホント好き)。アイドルソングテーマあるあるに「若い僕らはなんだってできる」ジャンルがいっこあると思います。ラブライブとか。ラブライブ結局ぜんぶこのテーマに帰結しない!? いっそスカッとする。べつにラブライブ関係なくて、この「若い僕ら」、青春性って呼んでるんですが、やっぱりオタク青春性は嫌いになれない。夢をアイドルに託しているからそれはそうか! なんだけどもsupermanはこのテーマと真逆いってて、もうらぶがsupermanにはなれないことが確定している。と言い切るのはやや乱暴で、小さいころ思い描いていたような、夢にしていたような、空が飛べて、テレパシー使えるようなsupermanにはなれない、けども、今夜くらいは踊りませんか。今夜、そんな長い時間じゃないんですけど、めちゃくちゃ限定的で、そのときばかりは、自分のこと、自分たちのことsupermanのように思える、感じられる、思い込める。青春性と逆行したsuperman、ほんと~に生き疲れたオタクに刺さってしまう。今夜くらいはsupermanと踊りたくてアイドルのオタクやってんだこちとら、ウワー、泣いてしまう!! 無理!! 現実しか見てないよ、リアリティーにまみれたLove-tuneがアイドルとしてステージに立って、もう胸がいっぱいで、ぎゅーっと苦しいのは、たぶん、降りるとか降りないとかそんな面倒くさいこと考えなくて、それこそsupermanじゃないけれど、時間を忘れて遊び惚けるような子供みたいに素直に正直にやりたいことやればいいなって思いました。で、やりたいのは、森田美勇人くんのこと、私がいちばんに応援してるアイドルです! って言いたいのだなと、やーっと決心できました。ありがとうsuperman。めっちゃ曲が神よな!! というわけで降りました。長え! 以上です。以下はハッチャメチャ蛇足やのでハッハッハ

 

自分語り
させてください もうなんでもいいやろ こんなん書いたのでもうしばらくしたら記事消します 消すと言うかどっかにしまっとく
なんというか 物心ついたときから身近にジャニーズおって そのせいかもしんないし違うかもしんないしこればっかりはニワトリタマゴなんですけど 昔っからジャニーズ見るスタンスが「ああなりたい」なんですね う~ん 一定数「ジャニーズJr.なりたい系オタク」おるから別に珍しくもなんともないと思っとるし 性違和とか性志向とかそういう難しいはなしはま~ったくわかんなくてでもたしかに結構昔から性嫌悪はたしかに感じてました う~ん なんだろう 性別という概念が無理? 自分の性を認識したくはない あと~ いまでも男性性をおんなじ人間とは思えないし無条件に無理 ほんとに無理 視認されることさえも無理 なのでジャニーズ完璧な環境なんですよねえ めったに接触なんかないしいわゆるマジックミラーが常時設置されてるじゃないですか わたしはあなたのことが見えてあなたはわたしのこと見えてない 完璧 完璧すぎ たぶんどっちかというと「ああなりたい」んですよね 理想の姿が見れてわたしの姿は認識できなくて・されなくて わたしからもあなたからも だから結局戻ってきてしまうのかなあというか だからたぶん担当というか 推しというか どうしても自分が持ってなくて喉から手が出るほど死ぬほど死ぬほど欲しいもの けどどうあがいても絶対絶対手に入んないもの持ってる人にど~しようもなく憧れてしまうし一周回って憎い コンサートいろいろ入るんですけど終わった後さっき喪失感って書いたけどもちょっと違うんよね 憎い 欲しいものぜんぶ携えて人間として憎くて悔しくてでもやっぱあこがれるし尊敬する ときどきものすご~くしんどくなるけども でもたぶんこれは元来の生きづらさに起因するものだから趣味のせいにしたらいけない

 

っていう担降りブログです。たぶんまだDDはやめらんないんだろうけど、とりあえず所在が定まったのでちょっとほっとしてます。できるだけ長く留まりたい(希望的観測)。